2015年01月03日

織田信長 「武田滅亡〜浅間山の選択B」

                    戦国時代に詳しい方お願いにジャンプ



  1581年、武田方の高天神城が『徳川家康』の攻撃により落城。
  『武田勝頼』には救援に向かうだけの「チカラ」が無く、
  見ているだけの状態になってしまいました。
  つまりは、見殺し・・・

  
続きを読む
タグ:戦国時代
posted by 記者 夢見がち at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 織田信長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

織田信長 「武田滅亡〜浅間山の選択A」

                    戦国時代に詳しい方お願いにジャンプ



私 :信長さん、武田からの和睦って、どうして受けて
   あげないんですか?
   
   人質返して来たり、恭順の意志ありでしょ?

信長:そうじゃな。確かに今『武田勝頼』と結べば
   余計な被害は無く甲斐と信濃は抑えられるであろう。

   ・・・しかし、暴れすぎたのじゃ、武田は
   特に、『徳川家康』に対してな・・・

   
続きを読む
タグ:戦国時代
posted by 記者 夢見がち at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 織田信長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月28日

織田信長 「武田滅亡〜浅間山の選択@」

1578年〜1582年
                    戦国時代に詳しい方お願いにジャンプ



  『長篠の戦い』以降、名将を失った『武田勝頼』は急速に弱体化。
  周辺諸国と婚姻・同盟を結ぼうと、外交に注力していました。
  関東の覇者『北条』とも同盟の道を開こうとして、
  名門・武田の再興を目指します。

  しかし、『武田信玄』長年のライバルであり、今後もっとも
  理解者として頼りにしたかった『上杉謙信』が急死・・・

  
続きを読む
posted by 記者 夢見がち at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 織田信長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月25日

織田信長 「馬揃え〜眩しい威嚇」

1581年 京
                    戦国時代に詳しい方お願いにジャンプ




信長:光秀、支度は滞りないか?

光秀:はっ 丹羽様から柴田様、公家の皆様まで
   お支度が済んでおりまする。
   (・・・なぜワシが馬揃えの支度係なのじゃ・・・
                  もっと相応な者がおろうに・・・・)


続きを読む
タグ:戦国時代
posted by 記者 夢見がち at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 織田信長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月23日

甚九郎(佐久間信栄)

                    戦国時代に詳しい方お願いにジャンプ   


   佐久間信盛の息子。
   
   『長篠の戦い』などで戦功を挙げました。
   石山合戦で父 信盛が司令官として天王寺城に入ると
   共に天王寺城に入り、守備に就きます。

   
続きを読む
タグ:戦国時代
posted by 記者 夢見がち at 20:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 補足 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

織田信長 「折檻状〜追放のNO.1」

1580年
                     戦国時代に詳しい方 お願いにジャンプ



  『石山合戦』終結の後、『柴田勝家』が加賀の一向一揆を抑え、
  『羽柴秀吉』が中国地方で織田勢力を拡大している頃、
  信長は数名の家臣に書状を出しました。。。

  その中に、石山本願寺包囲軍総司令官、つまりは
  織田家における畿内担当とも言えた『佐久間信盛』の名前も。。。


     
続きを読む
タグ:戦国時代
posted by 記者 夢見がち at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 織田信長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月18日

織田信長 「石山合戦終結」

1580年
                     戦国時代に詳しい方 お願いにジャンプ



  木津川合戦で大坂湾の制海権を掌握した信長。
  石山本願寺への兵糧供給が難しくなった本願寺は
  朝廷からの働きかけもあり、信長に『和議』を申し込みます。


信長:。。。やっと、降参してきたか。
   1570年の挙兵以来、10年。。。

   奴らも良く耐えたのう。
   それだけ信徒から金品を集められる「力」が
   あったという事か。。。

   じゃが、「力」を付け過ぎた「宗教」ほど
   危険なものはないな。。。

   「信仰」は生活の一部であり、つまりは民の一部じゃ。
   困ったとき、悩んだときに、身近にある「信仰」に走る。
   ある者は「信仰」に全てを賭けることもある。。。

   考えようによっては、『本願寺顕如』のような
   「教主」とは、ワシら武士や領主よりも
   難しい立場にあるのかもしれんな。。。

   
続きを読む
タグ:戦国時代
posted by 記者 夢見がち at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 織田信長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月17日

織田信長 「安土天主完成!」

1579年
                    戦国時代に詳しい方お願いにジャンプ




私 :(話には聞いてたけど、まぁ派手なこと。。。)
   
   信長さん、スゴイお城ですね

信長:そうじゃろそうじゃろ
   見よ、この景色 琵琶湖を一望の最高の景色じゃ。
   水面が、まぶしいのう。。。ふっ


続きを読む
タグ:戦国時代
posted by 記者 夢見がち at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 織田信長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月15日

織田信長 「第二次木津川〜意地の投資」

1578年
                     戦国時代に詳しい方 お願いにジャンプ




  『第一次木津川合戦』で毛利水軍に大敗を喫してから、
  信長の周囲の様子に少し変化がありました。

  信貴山城の『松永久秀』が謀反を企て、また織田方に属していた
  播磨の国人衆も毛利方に揺らぎ、有岡城の『荒木村重』が
  本願寺・毛利と繋がり、謀反。。。

  信長が強いのは、変わってないんですけどね。。。



続きを読む
タグ:戦国時代
posted by 記者 夢見がち at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 織田信長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

織田信長 「第一次木津川〜信長の誤算A」

                      戦国時代に詳しい方お願いにジャンプ
  


  『村上水軍』を始めとする毛利の船団が大坂湾に襲来したのを受けて、
  信長は摂津・河内などの諸将に水軍派遣を命令。

  織田水軍約300〜400の船団で、石山本願寺への輸送を阻止すべく
  木津川河口に向かいます。

  
続きを読む
タグ:戦国時代
posted by 記者 夢見がち at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 織田信長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。